会社概要

中井社長西村工機株式会社は、昭和23年設立以来、半世紀以上にわたり、鋼構造・大径管製造の事業を営んでまいりました。
その間、技術者一人ひとりの丁寧な仕事と上質な製品品質で海外でも評価され、エネルギー資源開発及び社会インフラ施設建設業界で、高い評価を得ることができました。
特に、海洋鋼構造物・海底パイプラインにおけるAPI(アメリカ石油協会)やDNV(ノルウェー船級規格)等の国際品質規格、発電プラント用配管における電気事業法や超高層タワーの柱材等の厳しい要求品質を満足するプレスベンドの大径鋼管メーカーとして、事業を展開しております。
平成22年12月から新日鐵(現:新日鐵住金株式会社)のグループ企業として、引き続き事業の拡充・発展を進めて行くこととなり、以下の企業理念を掲げて事業を進めてまいります。

中井俊之

企業理念

世界でも有数の技術を持つプレスベンドメーカーとして、お客様のご要求にお応えできるトップクラスの鋼管製品およびサービスを提供し、社会に貢献して行きます。

企業ビジョン

西村工機は、企業理念を実現し、CSR(企業の社会的責任)を果たすために、次の三つのビジョンを目指してまいります。